シャドウバース

【シャドウバース】人狼の群れ長の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】人狼の群れ長の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 18:59:56

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「人狼の群れ長」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

人狼の群れ長

カード名 評価 レアリティ
人狼の群れ長 B ブロンズ
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 3

進化前:2/2
【必殺】
【ファンファーレ】復讐状態なら、人狼の群れ長1体を出す。

進化後:4/4
【必殺】

カード考察

3/2/2とスタッツは貧弱ですが、必殺持ちです。

環境的には序盤からゲイザーなどを立てられる可能性が高く、軽量の必殺持ちには一定の需要がありそうな気もします。ただ、ヴァンパイアにはメデゥーサの魔眼という優秀な2コスト除去があり、そちらの方が即効性が高いため必殺を持っていることの強みは低いと思われます。

復讐時効果はこのフォロワーをもう一体出す効果ですが、切羽詰まった場面で突進すら持っていないフォロワーが2体に増えたところで趨勢には影響しないように思います。少なくとも単体で見た場合、復讐時効果自体には大きな期待はかけられないでしょう。

このように考えると、このカードを使いたい場面は限られてくるのですが、コストが3と軽めなので、コントロールヴァンパイアにおいて自傷や回復と絡めて動くことも出来ます。一例として、7コストで黙示録一掃からこいつを出しておくとそこそこ圧力があります。コントロールヴァンパイアでは採用検討枠には入ってくる程度のパワーはあると思いますので、評価はBとします。

相性が良いデッキ

コントロールヴァンパイア

序盤に出てくる大型(骸の王など)に対する牽制として一定の仕事が出来るでしょう。

自傷+ディアボリックドレインなどと合わせて使うことで復讐時効果も仕事をする可能性がある構築でもあると言えます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事