シャドウバース

【シャドウバース】刃の魔術師の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】刃の魔術師の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2016-12-27 16:16:01

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「刃の魔術師」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

刃の魔術師

カード名 評価 レアリティ
刃の魔術師 B ブロンズ
クラス タイプ コスト
ウィッチ フォロワー 6

進化前:2/2
【疾走】
【スペルブースト】コスト-1

進化後:4/4
【疾走】

カード考察

スタッツは6/2/2と非常に残念なスタッツです。

スペルブースト コスト-1が付いているため、コストに準じたスタッツなのかを考えるのは難しいラインではあるのですが、新弾のゲイザーと比べてみると解りやすいでしょう。ゲイザーは5/3/4です。3/4というスタッツは通常4コスト相当のカードのスタッツです。一方でこのカードは2/2疾走となっていますが、2/2疾走はロイヤルのノーヴィストルーパーよろしく考えると3コスト相当ということになります。4コスト相当のゲイザーが5コストなのに、3コスト相当のこのカードが6コストというのは随分と割高な印象を受けます。その部分だけ考えると微妙な印象なのですが、ウィッチには軽量の疾走と相性の良い魔導の力場というカードがあります。魔導の力場を置いた状態で疾走フォロワーを出して殴り掛かれば大きな打点を叩き出すことは容易です。

魔導の力場+サモンスノーでの展開を返された後のリカバリプランとして非常に有用な動きが可能であり、力場ウィッチには確実に入ってくるであろうカードなのですが、次弾環境で力場ウィッチがTier上位に食い込んでくるかどうかはかなり疑問なので評価はBということにしてみました。

相性が良いデッキ

力場ウィッチ

魔導の力場は次元の超越と違い、終盤にでも引いて来さえすればいつでもコンボに行けます。魔導の力場を出したターンに与えられる打点はそこまで大きくはなりにくいので、次元の超越を絡ませないのであれば翌ターンを見越したリーサルプランになりやすいですが、その翌ターンのカードとして最善のカードだと言えます。また、ドロシーでドローしたときに刃の魔術師を引いてくればそれは1コストまでスペルブーストされるため、お手軽ダメージ追加になる点も見逃せません。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事