シャドウバース

【シャドウバース】シーフの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】シーフの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 18:32:57

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「シーフ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

シーフ

カード名 評価 レアリティ
シーフ B ブロンズ
クラス タイプ コスト
ロイヤル(兵士) フォロワー 3

進化前:2/2
【交戦時】カードを1枚引く。

進化後:4/4
【交戦時】カードを1枚引く。

カード考察

【交戦時】という新テキストが出てきましたが、これはどうやらフォロワー同士を戦闘させると効果を発揮するもののようです。

普通に3コストで出すとスタッツが低いですが、進化込みで使えば相手から間接打点などで除去られない限り2ドロー出来るということでしょう。フローラルフェンサーを引けなかった時、その後の展開を良くしてくれる可能性を大いに増してくれるため妥協進化要員としては上々だと思われます。

ロイヤルというデッキが必ずしも大量の手札を要するデッキではない都合上、積極的に強いカードという第一印象は持てませんが、事故率の緩和などには役立つ可能性が高く、使ってみると案外強い可能性はあります。

確実に採用選択肢には上ってくる一方で、このデッキでは確実に使いたいというような明確なビジョンは描きにくいため、評価はBということにしておきます。

相性が良いデッキ

コントロールロイヤル

軽量カードも積まないと後半まで耐えることは困難ですが、ただ軽いだけのカードを後半に引いてしまうと強みを活かしにくいコントロールロイヤルというデッキにおいては、ギリギリトレードが可能なスタッツでドローも可能なシーフは有用だと言えそうです。

冥府ロイヤル

アドバンスブレーダーに続く許せるスタッツで盤面に展開しながら手札を増やし得るカードです。

冥府ロイヤルという言葉から漂う雰囲気があまりにも地雷臭が強いのですが、このデッキにならほぼ確実に投入されると言えそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ