シャドウバース

【シャドウバース】天馬のエルフの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】天馬のエルフの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-03-17 19:05:50

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「天馬のエルフ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

天馬のエルフ

カード名 評価 レアリティ
天馬のエルフ B ゴールド
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 5

進化前:3/3
【ファンファーレ】相手のフォロワー1体を選択し、そのフォロワーの体力を1にする。

進化後:4/4
相手のフォロワー1体を選択し、1ダメージ与える。

カード考察

スタッツは5/3/3とかなり低めです。能力は精霊の呪い内蔵能力。進化するとさらに1点与えられるので、確実で除去した上、自身の進化攻撃も行うことで1:2以上の交換を狙えます。

エルフで進化1:2交換を積極的に狙って行きたいかと言われるとかなり疑問ですが、進化を使わずに体力を1にしたフォロワーをフェアリーやベビーエルフメイの1点で除去するのが強い場面はありそうです。除去を行いながら盤面に3/3を配置できるのはそれなりにメリットがあると言え、そうした役割を考えると5コスト除去シリーズとの選択となりそうです。

死の舞踏と比べると、盤面にフォロワーがいなければ除去が成立しない点、短期的な打点は3点落ちる点などがデメリットで、盤面に3/3を置ける点、進化も使うことで盤面劣勢を返す手段にもなり得る点がメリットと言えるでしょう。

天馬のエルフのメリットも効果を発揮する場面は少なくないでしょうが、確定除去は打点先行と相性が良いことを踏まえると死の舞踏と差し替えるほどのメリットがあるかは疑問なため、評価はB止まりとしたいと思います。

相性が良いデッキ

テンポエルフ

死の舞踏枠の代替カード検討枠としてありだとは思います。盤面にフォロワーが残ることでエルフナイトシンシアへの繋ぎに出来れば進化権温存効果も加味した上で死の舞踏にはない強みを発揮できる場面も少なくはないでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事