シャドウバース

【シャドウバース】天空城の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】天空城の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 19:03:58

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「天空城」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

天空城

カード名 評価 レアリティ
天空城 D ゴールド
クラス タイプ コスト
ロイヤル アミュレット 3

効果:【カウントダウン】 15
自分の場にフォロワーが出るたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める。
【ラストワード】 自分のロイヤル・フォロワーすべては+1/+1されて、【疾走】 を持つ。

カード考察

かなり特殊な効果を持つアミュレットです。

効果は、このアミュレットが破壊された時に盤面にいる味方フォロワー全員が+1/+1されて疾走を持つ効果です。ターン開始時のカウントダウンで破壊されてしまうと疾走付与が完全に無意味になるため、注意が必要です。

天空城が割れるターンですが、一例を出すとこのような流れになり、強いムーブをすれば7ターン目に乙姫セージ状態で行動することが可能です。()内の数字はターン経過によるカウントダウンも含めた数字です。

4T勇猛なる騎士(-3=12)→5Tフローラルフェンサー進化(-4=8)→6T乙姫(-5=3)→7T乙姫(-5)

必ずしもこの通りである必要はありませんが、最終ターンは乙姫に効果を得させなければ割に合わないため、3ターン目までの天空城ドローと7ターン目までの乙姫ドローが必須のコンボになります。コンボの成立条件の厳しさの割に、決まっても確実にゲームに勝利出来るほどのコンボではないところがミソで、3点以上の全体除去や守護が出ないことを突いた疾走リーサルなどで容易に返される可能性があります。

ロイヤルの3ターン目という重要なターンに隙を作ってまで行うコンボとしてはパワーに乏しく、そもそも成立要件が厳し目という問題を抱えており、勝ちを重視した構築にはまず入って来ないと思われます。積んだ枚数分だけデッキは弱くなると思われるため、評価はDですが、おもちゃとして夢を見られるカードではあるのでゲームを楽しむ分には組んでみるのも面白いでしょう。

ロイヤルで使えるアミュレット強制破壊や相手フォロワーの能力悪用などが出来る時代になれば評価が変わってくるかもしれませんね。 なお、相手のエクスキューションなどのアミュレット破壊に弱いという弱点もありますので、その点はご注意ください。

※どこにも記載がありませんが他のアミュレットよろしくタイプ:指揮官が付いていれば評価Bぐらいまで上がる可能性があります。

相性が良いデッキ

天空城ロイヤル

基本的にはミッドレンジロイヤルみたいなデッキだと思いますが、登場時にトークンを出すフォロワーを大量採用し、乙姫と天空城さえ揃えばコンボが高確率で決まるような構築にすると良いでしょう。天空城を引かなければ通常のミッドレンジロイヤルライクな動きを出来るので、そこまで弱くはないでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ