シャドウバース

【シャドウバース】氷剣の戦鬼の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】氷剣の戦鬼の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 18:59:13

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「氷剣の戦鬼」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

氷剣の戦鬼

カード名 評価 レアリティ
氷剣の戦鬼 B ゴールド
クラス タイプ コスト
ヴァンパイア フォロワー 7

進化前:5/7
【突進】
自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、カードを1枚引く。

進化後:7/9
【突進】
自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、カードを1枚引く。

カード考察

7/5/7というスタッツですが、7コストのフォロワーにはスタッツよりもどれだけ優秀な効果を持っているかが要求されるため、低くないということ以外には大きな特徴を持っていないスタッツだと言えそうです。効果は突進で、このフォロワーの攻撃で相手フォロワーを破壊し、その攻撃で破壊されなければカードをドロー出来ます。

この効果の解釈がやや難しいのですが、おそらく必殺持ちに殴りかかって両方破壊された場合はドローなし。カムラに殴りかかってラストワードで破壊された場合はドローありなのではないかと推測されます。

漆黒の契約を引けなかった場合は手札が厳しくなりやすいので、盤面処理をしながらドロー出来るこのカードは有効な場面も多いでしょうが、そもそも復讐の悪魔進化警戒で盤面にフォロワーを出して来ないパターンや、数で圧倒してどうにかしてこようとしている局面が多いことが予想され、そのような盤面でこのカードを出していて間に合うかは怪しいです。

使いやすそうに見えて意外と使いにくいことが想像され、評価はBとしました。

相性が良いデッキ

コントロールヴァンパイア

漆黒の契約を引けないと手札が怪しくなりやすりコントロールヴァンパイアにおいて、盤面に干渉しながらドロー出来るこのカードは有効なカードになる可能性は十分にありそうです。ただし、本人のコストが高いことと間に合うのかという問題があるため、本当にデッキインすべきなのかは熟考を要しそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ