シャドウバース

【シャドウバース】サハクィエルの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】サハクィエルの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-03-16 19:09:00

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「サハクィエル」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

サハクィエル

カード名 評価 レアリティ
サハクィエル C レジェンド
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 7

進化前:4/4
【ファンファーレ】手札にあるニュートラルのフォロワー1枚を場に出す。それは“突進”と“自分のターン終了時、手札に戻る”を持つ。

進化後:6/6
効果:なし

カード考察

7/4/4とかなり低いスタッツです。

能力は手札にあるニュートラルのフォロワー1枚を場に出して突進を得させて、ターン終了時に手札に戻す効果です。この効果はPPを支払って場に出すわけではないので、プレイ扱いにはならずファンファーレは利用できないことが予想されます。

ニュートラルのフォロワーには強力なラストワード持ちはあまりおらず、せいぜいベルエンジェルぐらいなため、ターン終了時に手札に戻る効果を無視してコストを踏み倒して強力なラストワードを発動させるのは難しそうです。

現実的には、ギルガメッシュのコストを踏み倒して翌ターンの素出しを含めてフェイスを一気に詰めたり、ルシフェルやバハムートなどの大型ニュートラルフォロワーで進化無しでも盤面優位に立ったりといったところでしょうか。ルシフェルの場合、回復処理が行われるのかどうかが処理順として不明瞭なため利用するなら実験する必要があるでしょう。バハムートは相手の盤面に2体以上フォロワーがいた場合は攻撃出来ないことも忘れないようにすべきです。

なお、9PPあればアークエンジェル・レイナを踏み倒して進化を使い、忌むべき悪魔の像を出すことで効果を発動させるドリームコンボが可能です。実用性はない気もしますが、決められれば相手にエモートして貰えること間違いなしでしょう。

ギルガメッシュ連続射出コンボは決まれば弱くないコンボですが、2枚揃っていなければサハクィエルが腐る可能性があるなど、現状のカードプールでは安定感の低さが非常に大きいと言えます。今後のカード公開や新弾追加の度に再評価される可能性は高いカードですが、現時点ではC評価あたりが妥当だと思われます。

相性が良いデッキ

疾走ドラゴン

直接ライフを狙うデッキはサハクィエルギルガメッシュコンボとの相性は良いと言えます。

サハクィエル自体は単体では仕事出来ないカードなので、枚数を抑えて採用した方が良いかもしれません。ギルガメッシュ以外にもゴブリンマウントデーモンなどとも一応のシナジーを見ることが出来そうです。

その他

サハクィエル以外に重いカードを2種6枚も積んでおけば大型の突進で相手を討ち取りながら展開する最低限の動きは出来る可能性が高まるでしょう。

ただし、構築が相当重くなる上、サハクィエル絡み以外の重いカードを投入しにくい構築になることが予想され、決め手に欠く構築になりやすいようにも思います。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ