シャドウバース

【シャドウバース】ルーンの貫きの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】ルーンの貫きの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 18:39:55

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「ルーンの貫き」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ルーンの貫き

カード名 評価 レアリティ
ルーンの貫き S シルバー
クラス タイプ コスト
ウィッチ スペル 4

効果:相手のフォロワー1体に2ダメージ。相手のリーダーに2ダメージ。
自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを1にする。

カード考察

ターン終了時までなどの一文は無いため、一度進化すればずっとコスト1として使えるスペルだと考えて良さそうです。

相手フォロワーを対象に取っているため、相手がフォロワーを出していなければ使えない可能性が高そうです。

進化権が尽きた後でハンドに来たとしても盤面とリーダーに2点与えられるため、デモンストライクの効率から考えれば悪くない効率ですが、進化権がある段階で手札に来ればコスト1でこの効果を使えるというのは破格のコスト効率だと言えます。

進化権をフェイスに使いながら盤面処理も出来るのが非常に有用だと言え、打点を優先するデッキにおいて有用性が高いと言えそうです。他のアグロデッキの打点を抑えながらお手軽に打点ブーストを出来る点が優秀だと言えます。

他のデッキとの優劣関係を逆転し得るパワーを持ったカードだと判断したため、評価はSです。

相性が良いデッキ

アグロウィッチ

今弾で相性の良いカードが最も追加されたデッキタイプだと言えるでしょう。

アグロウィッチはフェイスに進化打点を叩き込む動きとの相性も良いため、ルーンの貫きとの相性は極めて良いと言えそうです。

ただし、アグロウィッチはコスト効率の良いカードが多すぎるため、ハンドが枯渇するリスクも高く、リーサルまでのハンドをどう管理していくのかという問題も真剣に考える必要があるでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ