シャドウバース

【シャドウバース】レヴィオンヴァンガード・ジェノの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】レヴィオンヴァンガード・ジェノの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 18:52:22

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

レヴィオンヴァンガード・ジェノ

カード名 評価 レアリティ
レヴィオンヴァンガード・ジェノ A シルバー
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(兵士) 4

進化前:4/3
【突進】
【エンハンス6】「【ラストワード】ナイト2体を出す」を持つ。

進化後:6/5
【突進】

カード考察

スタッツは4/4/3と攻撃寄りの標準スタッツです。スタッツ標準でありながら突進を持っているのは優秀だと言えます。

相手の盤面に2/2や2/3がいる場面ではこのカードは極めて優秀だと言えます。

有利トレードを重ねて盤面を取る動きとマッチしており、ロイヤルには珍しく先攻4ターン目で攻めることが出来るカードです。 また、6コストエンハンスは6コスト使う行動としてはやや弱い気もしますが、盤面に打点を残しやすい効果であるため、このカードを採用するような攻撃寄りのデッキには相性が良いです。

ただし、4コスト帯は不動のエースであるフローラルフェンサーがいる他、今回エミリアの追加があったため、理由が無ければエミリアが採用されることが想定されます。

今弾の強力なカードは3/3/2が多いため、それらのカードが無難に流行るようなら採用は少し難しいと言えますが、逆に効果付き3/2/2や3/2/3などが環境の主になるようであれば、このカードは極めて優秀な働きをし得ると言えます。メタの流れ次第ではデッキの方向性を決め得るカードと言えるため、優秀な競合を前にしても十分に採用可能性はあると考えられA評価としました。

相性が良いデッキ

ミッドレンジロイヤル

早めに展開してそのまま圧し潰すような型のロイヤルにおいてパワーを発揮しやすいでしょう。

先攻4ターン目に相手の盤面に攻撃3以上のフォロワーが立っていなければ自分の盤面有利に大きく貢献する動きが出来るため、そのまま押し切るゲームプランをかなり取りやすくなります。一方、長期戦を重視した構成であれば流石にエミリアを採用すべきでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ