シャドウバース

【シャドウバース】狂信の偶像の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】狂信の偶像の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2016-12-26 14:43:41

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「狂信の偶像」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

狂信の偶像

カード名 評価 レアリティ
狂信の偶像 S レジェンド
クラス タイプ コスト
ビショップ フォロワー 5

進化前:0/5
このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。自分のターン開始時、進化する。

進化後:0/5
このフォロワーは攻撃できず、攻撃されない。自分のターン終了時、自分のアミュレットすべてを破壊する。

カード考察

非常に面白い効果をもったフォロワーです。

盤面に出すと翌ターンに進化する効果を持っていますが、基本的な運用は登場即進化だと言えるでしょう。 進化後効果は自分のアミュレット全てをターン終了時に破壊する効果で、当然カウントダウンアミュレットとの運用になると思います。ただし、ターン終了時効果ですので、疾走持ちのアミュレットとの相性はあまり良くないです。

バトルによる破壊を受けない上、体力が5と比較的高いため、確定除去以外の方法では破壊しにくく、破壊されなければ毎ターンアミュレットを破壊し続けるため膨大なアドバンテージを稼ぎやすいカードです。また、封じられし熾天使前に盤面で進化していれば封じられし熾天使翌ターン終了時までに2回分進められるため、1枚だけ別途カウントダウン進行カードを持っていれば特殊勝利まで持っていけます。

用途が多彩に想定され、新弾ビショップの要となり得るカードだと思われるため、評価はSとします。

相性が良いデッキ

カウントビショップ

2コストのパワーは高いながらもカウントが多くて使えなかったカウントアミュレット群を用いて制圧する構築が考えられます。

ただし、狂信の偶像を引けなかった場合にどうするかをきっちり考えておかないとピーキー過ぎるデッキになるリスクは高いです。

願い偶像全力マリガンなど気持ち悪いマリガンが正着となりそうです。

冥府ビショップ

詠唱:夢想の白兎とのシナジーで毎ターンドリームラビットを登場させるコンボが可能です。このコンボによって盤面の詠唱:夢想の白兎の枚数の2倍ずつ墓地が溜まっていきます。冥府への道自体も偶像が破壊してしまうので、最終的にテミスかダークオファリングで偶像を飛ばしてから冥府を起動させることになります。ダークオファリング冥府新たなる運命みたいな10PP行動で冥府完成させることも多そうです。

セラフビショップ

封じられし熾天使とのシナジーは前述の通りです。必須カードであるテミスの審判とは相性が悪そうにも見えますが、6Tテミス→7T2コストアミュレット+偶像進化→8T熾天使といった動きも可能です。テミスの審判の進化温存効果とは一定の相性の良さはあるでしょう。また、偶像を用いたアミュレットビートで勝ちプランの択を増やせるのもメリットでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事