シャドウバース

【シャドウバース】覇食帝・カイザの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】覇食帝・カイザの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 12:45:28

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「覇食帝・カイザ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

覇食帝・カイザ

カード名 評価 レアリティ
覇食帝・カイザ B シルバー
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 3

進化前:2/2
【ファンファーレ】アルティメットキャロット1枚を手札に加える。

進化後:4/4
効果:なし

フォロワー 【ラストワード】アルティメットキャロット1枚を手札に加える。

カード考察

本体は3コストの割に2/2とスタッツがやや悪いです。その代わりに手札にアルティメットキャロットを加えることが出来ます。

アルティメットキャロットは2コストのカードとしては相当強い部類に入る効果だと言え、破壊しても破壊しても手札にアルティメットキャロットを加えることが出来ます。このため、アルティメットキャロットは手札負荷を気にせずに展開することが出来ます。

カードの性質上、4PP以降で2コストのカードを展開したいデッキ以外では活躍を見込めません。そう考えるとマナカーブに合わせてサイズの大きなカードを展開するタイプのデッキに入れるカードではないと思います。

手札を尽きさせずに小型カードを展開したいという需要はアグロデッキで生まれるものだと思います。このため、覇食帝・カイザを有効利用できそうなデッキ候補としてはアグロデッキ全般が思い浮かぶわけですが、アグロデッキでは3PP時にただの2/2を出すという動きが弱いです。

横に広げたい3ターン目をこのカードに使う動きは理想とはかなりかけ離れた動きになってしまうでしょう。一方で、2コストカードをもう一枚持っていれば、4ターン目には2体を並べることが出来るため、4ターン目の行動にはある程度寄与するでしょう。

こう考えると、リソースの確保のために優先的に出したいカードというよりは、事故率の緩和に役立ってくれそう、ぐらいの温度感なのかなと感じます。事故率を緩和して次善の動きをしておけば特別強い動きをしなくても勝てるというようなアグロデッキは現状存在しないため、このカードを物凄く活かせそうなデッキというのは考えにくいように思います。

チャンスはあるけど積極的に可能性を模索しにいきたいと思わせるほどの効果ではないと思うので評価はBとします。

相性が良いデッキ

ハイブリッドエルフ

手札を枯らさずにあわよくば早めに攻め切るという構築コンセプトとある程度親和性があると思います。

エンシェントエルフを引けなかった時の3ターン目などの妥協行動としては良い部類に入るでしょうが、枠を捻出するほどの積極的な強みがあるかと言われるとやや疑問符が付きます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

1 名無し

It's wordfneul to have you on our side, haha!

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ