シャドウバース

【シャドウバース】ゴブリンブレイカー・ティナの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】ゴブリンブレイカー・ティナの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-03-16 18:30:08

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「ゴブリンブレイカー・ティナ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ゴブリンブレイカー・ティナ

カード名 評価 レアリティ
ゴブリンブレイカー・ティナ B ゴールド
クラス タイプ コスト
ニュートラル フォロワー 4

進化前:3/4
効果:なし

進化後:4/5
【進化時】相手のフォロワー1体に2ダメージ。そのフォロワーがニュートラルなら、2ダメージではなく5ダメージ。

カード考察

スタッツは4/3/4と標準サイズです。進化後のスタッツが+2/+2されないのは今弾では珍しいですね。

進化時能力は基本的には回復がついていないワードローブレーダーといった感じです。ニュートラルのカードにに対しては5点入るわけですが、主だったところでは風神やゴブリンマウントデーモン辺りに決まればラッキーといったところでしょうか。

進化で自ターン中に1:2交換する効果を持ったカードが存在しないリーダー、進化で1:2交換するカードを増やしたいデッキなどで採用を検討出来ると思います。対ニュートラル5点は構築段階から狙って行ける効果ではなさそうですね。

1:多交換するフォロワーを増量することでアグロデッキに対する耐性を高める効果を期待できるため、投入選択肢には挙がってくる一方で、終盤に引くとバニラ4/3/4は弱い点やビショップ以外ではあまり積極採用されていない点などを鑑みるとそこまで高頻度で採用されるカードにはならなそうに思います。これらから評価をBとしました。

相性が良いデッキ

コントロールロイヤル

ロイヤルは進化で1:2交換できるカードが無いため、守備的な動きをする際に横展開を許しやすいという問題がありました。このカードはその問題への回答となり得ます。

ただし、守護を多く積むことで軽量の横展開では突破できない形を作ったり、3体以上展開をカウンターするカードを利用したりすることも出来るため、そちらの方法で処置を考えるのもありでしょう。あくまでも選択肢の一つという感じになりそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ