シャドウバース

【シャドウバース】ファングスレイヤーの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】ファングスレイヤーの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 18:37:16

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「ファングスレイヤー」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ファングスレイヤー

カード名 評価 レアリティ
ファングスレイヤー S ゴールド
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(兵士) 8

効果:

進化前:3/8
【突進】【必殺】
【攻撃時】フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに“このフォロワーの攻撃力の値”と同じダメージ。

進化後:5/10
【突進】【必殺】
【攻撃時】フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに“このフォロワーの攻撃力の値”と同じダメージ。

カード考察

コスト8以上のカードにならどんな効果を持たせても良いでしょ?とでも言わんばかりのカード。

8/3/8という耐久寄りのスタッツが突進、必殺と非常に相性が良いです。相手フォロワーになかなか1撃では落とされないほどの耐久を持ちながら、突進と必殺を持っているのはかなり恵まれていると言えます。

それだけでも比較的恵まれた効果なのですが、フォロワーに攻撃した時に相手のリーダーにこのフォロワーの攻撃力の値だけダメージを与える能力が付いています。盤面を取りながら守護貫通の3点を与える効果は相当強力だと言わざるを得ません。もし進化を残していれば5点入ります。兵士フォロワーであるためバフも受けやすいですが、このフォロワーを残した状態でターンが返ってくる状況というのはそもそも勝ちが見えている状況なため大差は無いかもしれません。

8コストという遅さはありますが、それに見合う以上の十分なパワーが見込まれるため、評価はSとします。アルベールとともに、運営側の今弾の推しリーダーがロイヤルであることを確信させてくれる1枚です。

なお、このカードは死の舞踏同様フォロワーを場に出すことが不正解となる場面を生むカードです。翌ターンのリーサル手段がある場合、守護でもないフォロワーは出さない方が良いケースが頻発するでしょう。アルベールやアルビダの号令があるため、守護持ちであれば確率的には出す方が正解ということは多いでしょうが、それまでの展開次第でトップ以外では3点疾走は飛んでこないことが予想される場面では敢えて守護でも立てずにターンを返した方が良い場面も生まれるでしょう。

封じられし熾天使はそのようなフォロワーを立てずにリーサルする動きと噛み合いやすいと言えそうです。

相性が良いデッキ

ミッドレンジロイヤル

中盤以降の打点をかなり出しやすいデッキになったため、フィニッシャーとしてファングスレイヤーの採用が検討出来るでしょう。

打点が早いため8PPまで行かさずに勝負を決するという考え方もあると思われ、その部分は一長一短と考えられます。

コントロールロイヤル

丁寧に盤面を取っていくデッキにとっては非常に強力な効果だと言えます。

アルベールのエンハンスにせよファングスレイヤーにせよ、ゲーム終盤に盤面を取りながらリーダーにも打点を与える動きを取りやすくなっているため、デッキコンセプトを全うしやすくなったと言えそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ