シャドウバース

【シャドウバース】フェアリーナイトの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】フェアリーナイトの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2016-12-26 16:57:06

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「フェアリーナイト」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

フェアリーナイト

カード名 評価 レアリティ
フェアリーナイト B ブロンズ
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 4

進化前:3/2
【突進】
【ファンファーレ】フェアリーを1枚手札に加える。

進化後:4/4
【突進】

カード考察

4/3/2とスタッツ的には1コスト分割高ですが、効果として突進とフェアリー生成を持っています。

使い勝手としては3点出せる森荒らしへの報いといった感じになりそうな気がします。3点に上がって守護を貫通できなくなったにも関わらずコストが2も増加しているというのはなかなか良い冗談です。さらに1コスト上がれば森の意志も使えるわけで、間接打点として周囲と比べるとパワーはかなり低いと言わざるを得ません。

このように周囲のカードと比べて明らかにパワーが低いのでdisりあげた上で評価をDにしたくなるのですが、森荒らしへの報いが優秀過ぎるだけでこのカードも手札を維持しながら除去れるというその用途から考えると全く採用圏外と言えるほどのパワーの低さではないと思います。

採用検討には上ってくるカードだと思いますので、評価はBとしておきます。

相性が良いデッキ

コンボエルフ

手札にフェアリーというリノセウスの火薬の種を生成しながら盤面を取るなり相討ちするなり出来るため、デッキコンセプトには合ったカードだと言えます。他のカードに比べパワーは劣るため採用には慎重になりたいところですが、枠を検討しても良いとは思います。

冥府エルフ

手札を減らさずに盤面干渉出来るため、そこそこ使い勝手がありそうです。翌ターンに森の意志で壊滅出来るように盤面を調節するのにしばしば貢献する可能性は低くなさそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事