シャドウバース

【シャドウバース】白銀の騎士・エミリアの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】白銀の騎士・エミリアの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 18:41:20

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「白銀の騎士・エミリア」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

白銀の騎士・エミリア

カード名 評価 レアリティ
白銀の騎士・エミリア A ゴールド
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー(指揮官) 4

進化前:3/4
【ファンファーレ】サブリーダー・ゲルト1枚を手札に加える。相手の場にフォロワーが3枚以上いるなら、手札に加えたサブリーダー・ゲルトのコストを0にする。

進化後:5/6
なし

【ファンファーレ】 自分の場に指揮官のカードがあるなら、攻撃力+1、体力+0にし、守護を持つ。

カード考察

スタッツは4/3/4と標準サイズです。相手の場にフォロワーが3体以上いなければ手札消費を抑えられるだけの標準スタッツカードといった感じのカードです。相手の場に3体以上のフォロワーがいれば、0コストのサブリーダーゲルトがエミリア指揮官の効果で3/2守護になるため、コストに不相応なパワーカードになります。

サブリーダー・ゲルトを「デッキから」手札に加えるとは書いていないので、デッキ構築に制限がかかるカードではない代わりに、デッキ圧縮にはならないと考えて良さそうです。

ロイヤルは4コスト帯に積極的に積みたいカードがフローラルフェンサーしかおらず、コスト事故の温床になりやすかったので、そこに入る有力な候補と言えそうです。

ただし、先攻4ターン目には相手の盤面に3体フォロワーが並んでいることはそこまで多くないことが想定されます。どちらかと言えば5ターン目以降に出したいケースも多いと想定され、先攻でフローラルフェンサーを4ターン目には置きたくない際に代わりに置いておけるカードで、かつ後半でも有効に作用することが多いカードぐらいに考えておくのが適正な気はします。

相手のフローラルフェンサー進化に対して許容可能な返しとなるなど、相手に有利な一方的なゲームになるのを拒否る力が強い一方で、自分の有利をブーストする力は小さく、守備的なカードだと言えそうです。

一方的なゲームになるのを避ける力は待ち望まれていたものだと考えられ、ロイヤルの有力な選択肢だと考えられるのでA評価とします。

相性が良いデッキ

ミッドレンジロイヤル・コントロールロイヤル

相手の強行動に対する回答になりやすいカードなため、指揮官の枚数を絞らないロイヤルでは基本的に選択肢には入ってくるでしょう。

効果を起動しなくても指揮官と一緒に出せばゲルトは守護を持つため、腐りにくいカードである点は強いと言えます。6コスト払ってエミリア→ゲルトとただ出すだけの動きが守護によるリーサル拒否として機能しますので、使いやすいカードであると言えます。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ