シャドウバース

【シャドウバース】ブリッツランサーの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】ブリッツランサーの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2016-12-15 16:58:19

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「ブリッツランサー」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

ブリッツランサー

カード名 評価 レアリティ
ブリッツランサー B ブロンズ
クラス タイプ コスト
ロイヤル フォロワー 3

進化前:3/2
【突進】

進化後:5/4
【突進】

カード考察

3/3/2と攻撃寄りのスタッツで突進を持っています。もし3/2/3突進だったらロイヤルの基本セットに入るぐらいのパワーカードだったのですが、そこの部分はよく調整されているようです。

少し似た役割になることが多いノーヴィストルーパーと比較して優秀な点は、後攻3ターン目に3/2/3スタッツのフォロワーと即相討ち出来る点が挙げられます。素出しエンシェントエルフを即破壊して他のフォロワーの打点を通せる点や、相手の盤面を空にしてから翌ターンのフローラルフェンサーに繋げやすい点などは評価できると言えそうです。

一方で疾走打点には当然ならないため、盤面を取らずして勝つプランには組み込みにくいです。また、先攻3/2/3に対するカウンターとしては強いですが、自分が先攻の場合は突進能力が手持無沙汰になることが多いでしょう。

強い場面は明確にあり、環境のメタ次第では採用圏内の能力だと思いますが、能力が無駄になるケースの多さも考えると別の3コスト帯フォロワーを蹴ってまで採用するケースがそこまで多くなるかと言われると疑問符が付くため、評価はBとしました。

相性が良いデッキ

ミッドレンジロイヤル

基本的には盤面を取る動きと相性の良いカードではありますが、その動き以上にエンシェントエルフへのカウンターとして考えると役割が明確なカードになります。現状公開されているカード情報を見る限りエルフは優勢ではなさそうで、過剰メタになる可能性は高いですが、エルフの多い環境では採用選択肢としてより強く考えて良さそうです。

また、ノーヴィストルーパーより1点大きいダメージを与えられる都合、後半の進化合戦で傷ついた相手のフォロワーを破壊するのに都合が良いことは多いと考えられます。盤面を取るゲームにおいては役立つ試合も少なくないでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事