シャドウバース

【シャドウバース】第2回Ratings杯のrikka氏、謎のロイヤル使い氏、白石麻衣氏、りんご/SVG氏のデッキレシピとインタビュー

【シャドウバース】第2回Ratings杯のrikka氏、謎のロイヤル使い氏、白石麻衣氏、りんご/SVG氏のデッキレシピとインタビュー

最終更新: 2017-09-17 19:41:14

シャドウバースの大会である第2回Ratings杯で決勝トーナメントに進んだrikka氏、謎のロイヤル使い氏、白石麻衣氏、りんご/SVGにインタビューをさせていただきました。

目次

第2回Ratings杯TOP3にインタビュー

Ratings杯優勝rikka氏、謎のロイヤル使い氏、白石麻衣氏にインタビューをさせていただきました。

第2回Ratings杯優勝「rikka氏」

デッキレシピ

ドラゴン

▶デッキコードはこちら

ネクロマンサー

▶デッキコードはこちら

「rikka」氏にインタビュー

Q.Ratings for シャドウバースとRatings杯の感想をお聞かせください!

A.私は今期で初めてランクインを目指してRatings for シャドウバースを利用させてもらったのですが、最終日の順位争いは手に汗握る熱戦で、普段とはまた違ったスリルを味わうことができて非常に楽しかったです。

やはりそういった順位争いを制した選手の中には名の知れた実力者なども多く、Ratings杯当日はハイレベルな試合で滅多にない良い経験ができました。

Q.Ratings杯に持っていったデッキの選択理由を教えてください。

A.大会等で活躍していた獅子ビショップと、それを意識したコントロールデッキ等の両方を睨む形でネフティスネクロと魔海ドラゴンを選択しました。

Q.デッキの構築のポイントを教えてください。

A.ネフティスネクロはデーモンイーターや腐の嵐などの癖の多いカードを安定して強く使うためにミニゴブリンメイジやボーンキマイラを採用したことが私のこだわりです。

魔海ドラゴンは本来の目的であるドラゴンミラーやコントロールデッキに負けないことを最優先しました。

ドローソースが不十分であることを考慮して、ウルズ等の活躍の場が限られるカードの枚数を抑え、代わりにドラゴンミラー等を意識したウロボロスを採用したのが特徴的だと思います。

Q.最後に一言お願いします!

A.今回のRatings杯通じて、レーティング制度で実力試しをできたり、憧れの実力者が集う大会に参加できたりでシャドウバース大好きな私にとってとっても楽しい時間になりました!

私としてはそういった時間をみなさんにも体験して欲しいし、今後も続いて欲しいと思っているので、Ratings for シャドウバースがもっと活発になってくれればいいなと願っています!

第2回Ratings杯準優勝「謎のロイヤル使い*UNT氏」

デッキレシピ

ドラゴン

▶デッキコードはこちら

ビショップ

▶デッキコードはこちら

「謎のロイヤル使い*UNT」氏にインタビュー

Q.Ratings for シャドウバースとRatings杯の感想をお聞かせください!

A.気軽にBO3形式での対戦をすることができ、ランクマッチでは味わえない緊張感を持ってプレイができると思っています。

Ratings杯では出場選手全員が猛者というとても緊張感のある環境で試合をすることができ、かなり貴重な体験ができたと思います。

Q.Ratings杯に持っていったデッキの選択理由を教えてください。

A.対戦相手の編成が多岐にわたることが想定されたので、メタに寄せたデッキを使うよりは単純にパワーが高いデッキを使おうと思いました。そこで思い浮かんだのがランプドラゴンと獅子ビショップでした。

直前までミッドレンジネクロかネフティスネクロも候補でしたが、自分で使っていてピンとくるレシピが無かったので諦めました…。

Q.デッキの構築のポイントを教えてください。

A.ドラゴンではミラーやニュートラルデッキに強い大鎌の竜騎をピン差ししたり、エクスキューションを積んだネフティスを想定して咆哮を2枚採用したこと。また、咆哮を対ビートダウンデッキで無理やり置けるようにできる魔海の女王をピン差ししています。

獅子ビショップではワイズマーマンを採用して前に寄せるより、ウリエルを採用して中盤安定して動くことを意識しました。また、ガルラの3枚目よりも明確に強いと思いギルガメッシュをピン差ししました。

Q.最後に一言お願いします!

A.準優勝という結果は勿論嬉しいのですが、いつかは優勝したいなとも思いました。今後のシャドウバースのモチベーションの一つにしていこうと思います。

第2回Ratings杯3位タイ「白石麻衣」氏

デッキレシピ

ヴァンパイア

▶デッキコードはこちら

ビショップ

▶デッキコードはこちら

「白石麻衣」氏にインタビュー

Q.Ratings for シャドウバースとRatings杯の感想をお聞かせください!

A.ランクマッチと違い時間があまり取れない方も勝率のみを見てランキングに反映されるので単純に自分の実力を試したい人にとてもオススメです。Ratings杯に出る!といった目標を持つ人と緊張感の高い闘いをすることができるゲーマーが楽しめる場であると思っています。

また、大型大会等ではbo3のルールが用いられることが多く大型大会への練習の場として遊ぶことができる利点が大きいと感じました。

Ratings杯はRatings forシャドウバースにおいて上位のみが招待ということでとてもレベルの高い大会だと思いました。1回戦からレベルが高く全てが見応えのある大会だと思っており、トッププレイヤーのプレイングを学べる貴重な機会だと思っています。

参加者としても全てが高いレベルで行われててとても楽しく緊張感のある闘いができました。

Ratings杯で優勝するという高い目標を持つことでまた新しい楽しさに出会えると感じています。

Q.Ratings杯に持っていったデッキの選択理由を教えてください。

A.獅子ビショップが不利対面が少なく何が相手でも強さを発揮することができる数少ないデッキだと感じており、調整段階でも高い勝率を誇っていたので獅子ビショップの採用を決めました。

また、同じように感じた参加者も多いと感じ獅子ビショップを採用する方が2デッキの統一性を持たせるため獅子ビショップ、とニュートラルデッキ、潜伏ロイヤルの組み合わせが多いと感じたのと獅子ビショップと同じくデッキパワーが高いドラゴンの組み合わせが多いと感じ、ニュートラルデッキ、獅子ビショップ、ドラゴン相手に有利を付くことができるコントロールヴァンパイアの採用に踏み切りました。

bo3ではコントロール系2種、ビートダウン系2種等統一性を持たせることが多いため1試合目を獅子ビショップでプレイした際残りのヴァンパイアをアグロヴァンパイア、復讐ヴァンパイアだと思わせることが出来ると感じデッキタイプを悟られにくいという強みも感じたため獅子ビショップ、コントロールヴァンパイアの組み合わせを採用しました。

Q.デッキの構築のポイントを教えてください。

A.獅子ビショップのワイズマーマンの不採用についてはアリス、フェリアとプレイしないと1枚としてのカードパワーが低くゴブリンと違い1コスでプレイする採同コストのゴブリンに有利トレードをされることが多いことが気になり不採用としています。

また獅子を握っていてもアミュレットを引いてないことが多々あり獅子でアミュレットを出しやすいようウリエルを2枚採用しました。

8コス圏内に入るとギルガメッシュが先ず警戒されるので相手はギルガメッシュを意識したプレイをするということで採用していません、8コストでフィニッシュを狙うより中盤を返されにくいプレイをする方が全体的な勝率が上がると感じたという理由もあり不採用にしました。

2コスエルタに付いて、2コスフォロワーを10枚にし、獅子をキープ、獅子を狙うマリガンをした際にも2コスを目安に動けるよう枚数調整をした際バハムート、サハクィエルを意識したプレイにも繋がるエルタを採用しました。

コントロールヴァンパイアは受けを意識したデッキということもあり進化で除去効果を持つティナを採用しています。

バフォメットのサーチ先を強くするため2コストの蜘蛛糸の悪魔を不採用にしています。

復讐時の回復能力、必殺がビートダウン相手に強く裁きの悪魔を採用しています、復讐時の裁きの悪魔は相手側から処理を必ずしなければならないフォロワーで必殺持ちのため効果で破壊しない限り1:2のトレードになることが多く中盤を厚く守ることができるため裁きの悪魔を採用しています。

ドラゴンに対してバハムート、イスラフィールといった大型フォロワーに対して処理をし、処理を強要することができるためバハムートを採用しています。

Q.最後に一言お願いします!

A.今回Ratings杯に出場し、強い人との対戦の楽しさを覚え、また強い人に勝ちたいという欲が以前にも増して出てきました。

次回も参加できるように日々精進し次こそは絶対優勝します!

第2回Ratings杯3位タイ「りんご/SVG」氏

りんご/SVG氏はRAGEShadowverse Wonderland Dreams GRAND FINALSのため、インタビューはありませんので、デッキレシピを掲載します。

デッキレシピ

ロイヤル

▶デッキコードはこちら

ビショップ

▶デッキコードはこちら

関連情報

第2回Ratings杯 試合結果・出場選手・使用デッキ

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ