シャドウバース

【シャドウバース】冥府神との契約の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】冥府神との契約の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 18:32:13

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「冥府神との契約」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

冥府神との契約

カード名 評価 レアリティ
冥府神との契約 A ゴールド
クラス タイプ コスト
ネクロマンサー スペル 3

効果:相手の体力4以下のフォロワー1体を破壊する
【エンハンス】7
その後、プルート1体を出し、その攻撃力、体力をそれぞれ、破壊したフォロワーの攻撃力、体力と同じだけプラスする。

※プルート 8コスト 1/1

カード考察

エンハンス無しだと消えぬ怨恨や死の一閃と似たような使用感を予感させるカードです。4ターン目にエンシェントエルフを破壊しながら展開がやりにくいので、どちらかというと死の一閃の使用感が近いかもしれません。

7コストで撃てば盤面展開を兼ねられるため、実質進化して盤面にアタックするのと近い使用感で使えることが予想されます。

消えぬ怨恨よりコストは1重いですが、ネクロマンス無しで怨恨を撃てており、エンハンス無しの効果だけで既に割と強いという珍しいカード設計になっています。エンハンスの効果も優秀で、全体的に優等生なカードという感じです。

何かのコンセプトに特化したカードというわけでもなく、解りやすいエンドカードでもないですが、単純に効果が強いため使ってみると思ったより強いという感想が得られそうなカードだと言えそうです。

相性が良いデッキ

コントロールネクロ

ネクロはケルベロスやファントムハウルが飛び道具として強力過ぎるため、終盤は盤面を捨てて直接火力でリーサルする流れを目指すことが多いです。

そのようなデッキにおいては7コストで除去りながら盤面に展開する動きというのはあまり強くないでしょう。このため、盤面を取りに行くネクロと相性が良いと言えます。

APの高い相手フォロワーの体力を4以下に削った状態でエンハンスして撃てばかなり高APのプルートを作れることもあると思いますが、死の祝福でプルートを守りながら展開出来れば勝ちに繋がる動きに出来るでしょう。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事