シャドウバース

【シャドウバース】冥府エルフのマリガン考察!基本方針からクラス別の対策、具体的なケースでの解説も有り

【シャドウバース】冥府エルフのマリガン考察!基本方針からクラス別の対策、具体的なケースでの解説も有り

最終更新: 2016-12-14 19:12:51

シャドウバースの冥府エルフのマリガン選択の解説です。クラスごとにキープしたいカードや具体的な例での交換案、序盤の動きなどを丁寧に解説しています。

強豪プレイヤー天江らいむ氏執筆記事

シャドウバースの全国大会RAGE vol.3でbest16と好成績を収めた折り紙付きの実力派プレイヤーで強豪チームWheel of Fortune所属している天江らいむ氏に執筆して頂きました!幅広いゲームの経験をシャドウバースでも遺憾なく発揮しており、常に上を目指す貪欲な考察は必見です!

冥府エルフのマリガンについて

マリガンについて基本方針、クラス別、実際のマリガン考察と大きく3つに分けています。

目次

基本方針

冥府エルフの序盤の理想の動きとして1ターン目「フェアリーサークル」、2ターン目「フェアリー」2枚、3ターン目「エンシェントエルフ」を4/5スタッツで召喚する動きがあり、その動きやそれに近い動きができるようにマリガンすることがメインとなります。

サンプルデッキ

全クラスに対してキープするカード

フェアリーサークル、フェアリーウィスパラー、エンシェントエルフの3枚です。以下これらを必須カードと呼ぶことにします。

クラス別

上記の全クラスにキープするカードに加えて追加でキープするカードになります。

vsエルフ

カード名 説明

ベビーエルフ・メイ
vsエルフにおいては序盤に「ベビーエルフ・メイ」を多く使用できる方がアドバンテージを握りやすいため先攻後攻問わずキープします。

新たなる運命
特例でマリガン時このカード以外に「フェアリーサークル」or「フェアリーウィスパラー」が合計2枚ある場合はキープです。しかし、アグロタイプのデッキが予想される場合は新たなる運命を使用するタイミングがないので流します。

vsロイヤル

カード名 説明

森荒らしへの報い
ロイヤルに対しては、除去が重要になってきます。なので低コス除去は先攻後攻問わずキープします。

ベビーエルフ・メイ
必須カードが既にある場合キープします。単体キープも悪くはないのですが手札の枯渇につながりやすいのでキープしにくいです。

vsウィッチ

カード名 説明

森荒らしへの報い
後攻時なら必ずキープ、先行時は必須カードが既にある場合キープしても良いです。

新たなる運命
「フェアリーサークル」、「ウィスパラー」が合計2枚以上ある場合キープします。手札を増やし「リノセウス」などのフィニッシュに必要なパーツを探しに行きます。

エルフの少女・リザ
スペル、アミュレットによって除去されなくなるこのカードはウィッチに対してかなり有効なカードとなるのでキープします。

エルフプリンセスメイジ
後攻時、「エルフプリンセスメイジ」+「エンシェントエルフ」or「フェアリーサークル」or「フェアリーウィスパラー」or「エルフの少女・リザ」or「森荒らしへの報い」がある場合キープします。

vsドラゴン

カード名 説明

森荒らしへの報い
フェイスドラゴンのようなアグロタイプのデッキに対してはロイヤル同様除去札が重要となるので後攻時はキープ、先行時は必須カードがある場合キープです。

vsネクロ

カード名 説明

森荒らしへの報い
アグロタイプのデッキが予想されるのでキープです。

ベビーエルフ・メイ
後攻時、必須カードがある場合キープです。

vsヴァンパイア

カード名 説明

森荒らしへの報い
アグロタイプのデッキが予想されるのでキープです。

エルフの少女・リザ
1/1,1/2スタッツのフォロワーが多いことからキープします。

ベビーエルフ・メイ
1枚で1/1スタッツを2枚、1/2や2/2まで倒してくれる優秀なカードなのでキープします。

vsビショップ

カード名 説明

新たなる運命
ビショップは序盤にアミュレットを置いてくることが多いためその隙を突いて手札の準備をしたいため、「フェアリーサークル」or「ウィスパラー」が2枚あるときキープします。さらに「フェアリーウィスパラー」+「エンシェントエルフ」の場合もキープしても良いと思います。

エルフの少女・リザ
「漆黒の法典」を打たれても良し、アミュレット置かれても良し。

マリガン考察

先行:vsウィッチ

意見が分かれるシーンですが私は全キープします。この手札のまま有効なカードを引かずに2ターン目を迎えた時何もせずにターンエンドします。その返しとして相手が2/2フォロワーを出してきたときは3ターン目に「盛り荒らしへの報い」、何もなければ「フェアリーウィスパラー」を出して「自然の導き」で回収します。そしてどちらの動きをしても4ターン目は「フェアリーウィスパラー」+フェアリー2体を召喚します。

詳しい確率はコチラ

後攻:vsドラゴン

後攻時、「フェアリーサークル」、「フェアリーウィスパラー」、「森荒らしへの報い」がない場合「エルフの少女・リザ」をキープします。

詳しい確率はコチラ

後攻:vsネクロ

様々な意見が出ると思いますが私は「ベビーエルフ・メイ」単体キープします。ロイヤルと違い「腐の嵐」が裏目になるので相手の2コスト2/2の返しに「ベビーエルフ・メイ」を2体使用することはリスキーだと考えているので返します。

詳しい確率はコチラ

先行:vsドラゴン

先行かつ2,3,4ターン目の動きが確定しているので全キープします。

詳しい確率はコチラ

後攻:vsウィッチ

これは後攻かつ4ターン目に「翅の輝き」で2ドローできないため「翅の輝き」を返します。

詳しい確率はコチラ

後攻:vsエルフ

「森荒らしへの報い」をキープするかの選択ですが後々のエンシェントエルフへの回答としてキープします。先行時は返します。「森の意志」も返します。

詳しい確率はコチラ

先行:vsビショップ

先行の場合、「エンシェントエルフ」で「フェアリーウィスパラー」を回収できる可能性が高いため「新たなる運命」もキープしても良いと思います。仮に「フェアリーウィスパラー」に対して「漆黒の法典」を使用されてもアミュレットの同時開放をほぼ防げるので良いと考えています。

詳しい確率はコチラ

後攻:vsロイヤル

2ターン目「森荒らしへの報い」、3ターン目「エンシェントエルフ」、4ターン目フェアリー+「エンシェントエルフ」の動きで4/5スタッツの「エンシェントエルフ」を召喚できて、処理しつつヘルスも守れるので全キープします。

詳しい確率はコチラ

RAGE vol.3 best16と好成績を収めた折り紙付きの実力派プレイヤー。 強豪チームWheel of Fortune所属。

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ