シャドウバース

【シャドウバース】マナリアウィザード・クレイグの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】マナリアウィザード・クレイグの先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-04-07 18:31:49

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「マナリアウィザード・クレイグ」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

マナリアウィザード・クレイグ

カード名 評価 レアリティ
マナリアウィザード・クレイグ A ブロンズ
クラス タイプ コスト
ウィッチ フォロワー 2

進化前:2/2
【ファンファーレ】手札のフォロワー1枚を2回スペルブーストする。

進化後:4/4 効果:なし

カード考察

2/2/2の標準スタッツで、登場時にフォロワー限定ながら2回スペルブーストを行うことが出来ます。相性の良いフォロワーとしては、フレイムデストロイヤーや、ベビーウィッチ・エミルが挙げられるでしょう。

効果 スペルブースト コスト-1

ウィッチの中で最も主流な超越ウィッチにおいては、初手で手札に残すのは次元の超越を始めとしたスペルの方であり、比較的後から引いてきても間に合うフレイムデストロイヤーなどは2ターン目の段階ではそもそも手札に無かったり、あったとしても急いでスペルブーストする必要はないでしょう。また、役割がエミルと被るため、エミルとクレイグを両採用した超越ウィッチというのはちょっと弱そうな雰囲気です。

効果 スペルブースト コスト-1

こう考えると、新しく強力なスペルブーストしたいフォロワーが追加されでもしなければ、現在流行っているデッキで使いやすい場面は思いつきにくいですが、アグロウィッチでエミルとシナジーして盤面を制圧する動きは強そうです。

全カード情報が公開された状態で見直してみると、ゲイザーやドロシーなど、非常に強力なスペルブースト コスト-1フォロワーが登場しました。能力が腐る可能性が大きく減少した一方で、コストを減少させたいカードが複数枚手札にある状況が想定されやすくなっており、1枚しかスペルブースト出来ない点が弱みとして強くクローズアップされそうな気配です。展開力重視のウィッチが環境のTier上位に食い込んでくる可能性が大きくなった一方で、他にも採用したいカードが多くなり過ぎたため、有力な選択肢ではあるものの確定採用枠とは考えにくくなったようにも思います。これらを総合し、評価はAとしたいと思います。

相性が良いデッキ

アグロウィッチ

知恵の光→クレイグ→エミルという動きを行うと先攻2ターン目に2/2を2体立てる動きが可能で、アグロのムーブとしてはかなり凶悪な部類に入りそうです。また、フォロワーでありながらフレイムデストロイヤーのスペルブーストを加速出来るのも強力だと言えます。

エミルに限らず、ゲイザーやドロシーの補助も可能であり、能力が腐りにくくなったと言えそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事