シャドウバース

【8/4更新】JCGから見る上位プレイヤー達の動向【環境考察】2017年8月初週(Tier/デッキ/リーダー)

【8/4更新】JCGから見る上位プレイヤー達の動向【環境考察】2017年8月初週(Tier/デッキ/リーダー)

最終更新: 2017-08-04 19:14:55

シャドウバースの大会JCGで使用されているリーダーやデッキの傾向から環境やTierを考察しています。速報値として8月初週平日開催のJCGを参照しています。

JCGから見る環境考察 2017年8月初回

今回は環境初回の状況を見るため、速報値として平日開催のJCGだけの内容をサマリしてみます。

そんなわけで、8月2日のJCGグループ予選のデータを集計し、環境をざっと見てみたいと思います。

リーダー分布

該当期間のリーダーの分布は以下のようになっていました。(小数点以下四捨五入)

クラス 使用率(前回との比較)
ネクロマンサー 32% (+8%)
ヴァンパイア 20% (-13%)
ウィッチ 15% (+1%)
ドラゴン 11% (+3%)
ビショップ 11% (-5%)
ロイヤル 7% (+5%)
エルフ 4% (+2%)

※四捨五入しているので100%にならないことがあります。

まぁ、大方の予想通りと言いますか、まずはネクロが環境を取りました。

2番手のリーダーが何になるかというのが実質的な焦点だったかと思われますが、大幅ナーフを受けたヴァンパイアがまさかの2番手耐えです。昏きによってヴァンパイアのデッキ自体も抑圧されていたとは思っていましたが、ここまでの勢力になるとは私は思っていなかったです。超越ウィッチがにわかに元気になりつつあったので、それを嫌った構築が人気を得たこともヴァンパイアにとって追い風だったと想像します。

ウィッチドラゴンはもう少し数を伸ばすと思っていましたが、ヴァンパイアに居座られてしまった格好です。ビショップは色々ときつそうなので順当に順位を下げた感があります。

ロイヤルもかなり割合を伸ばしましたが順位は奮わず。エルフにはかなり差をつけた形です。

エルフは初期環境特有の守護の少なさとか白狼殺しとかそうゆうものに助けられてこの数字ですので、氷河期待ったなしといった感じでしょうか。

デッキ分布

使用されていたデッキの種類も細かく見て行きましょう。デッキ判定はざっくり行っていますので大まかな目安だと思って頂ければと。

ネクロ

種類 使用率(前回との比較)
ミッドレンジネクロ 54% (-9%)
アグロネクロ 39% (+16%)
ネフティスネクロ 4% (±0%)
タイラントネクロ 3% (-4%)

ネクロはミッドレンジネクロが最多となりました。

アグロネクロもヘクター入っているので似たような構築ではありますが、ケルベハウルや1コストの増量など、ライフを削る動きを強めたものになります。超越ウィッチへの意識が強い人はアグロネクロを採用したといった感じでしょう。

ヴァンパイア

種類 使用率(前回との比較)
復讐ヴァンパイア 72% (+72%)
アグロヴァンパイア 16% (+16%)
キャットヴァンパイア 5% (+5%)
昏きヴァンパイア 5% (-81%)
コントロールヴァンパイア 2% (-9%)

昏きロス以降のヴァンパイアでは復讐ヴァンパイアが圧倒的な大人気となりました。

復讐状態に入ると昏きによる低ターン即死が待ち受けるため、ナーフ前は基本的に採用不可能な型でしたが、元々採用率の高いデッキだったこともあり完全に復権しました。

また、印象としてはキャットヴァンパイアはかなりの数いると思っていたのですが、JCGでの採用はかなり少なかった模様です。まさかナーフ後昏きヴァンパイアと同程度の採用率だとは…。

また、復讐ヴァンパイア以外ではアグロヴァンパイアがそれなりの数に上っています。

ウィッチ

種類 使用率(前回との比較)
超越ウィッチ 60% (+19%)
秘術ウィッチ 35% (-14%)
力場ウィッチ 3% (+3%)

超越ウィッチがウィッチ内での覇権を再度取り戻しました。

ただし、環境上位のデッキが超越を意識したデッキが多いため、このまま最多数を維持して遷移するかは疑問です。

ナーフ前環境はアグロ寄りのデッキがニュートラル構築しか存在できなかったため、実は疾走が少なくゴブリンリーダーさえ出されなければむしろ楽に勝てる試合も多い環境だったりしたのですが、ナーフ後環境はより相性が厳しいデッキが大量にいる状況に見えます。

秘術ウィッチは思ったより数を伸ばしませんでしたね。ランプドラゴンや超越ウィッチを嫌った採用拒否なのかなという感じはあります。

ドラゴン

種類 使用率(前回との比較)
ランプドラゴン 95% (+3%)
庭園ドラゴン 5% (+5%)

鳳凰の庭園復活記念と言わんばかりにランプドラゴンの横に庭園ドラゴンが並びました。

ナーフ前環境ではもう少しバラエティに富んだラインナップだったように思うのですが、庭園と合わせて100%ランプドラゴンとなりました。100%は流石に凄いw

ランプドラゴン内での採用カードがどうなっていくのか、というのもメタ読みの中では重要な要素になってきそうではありますね。

ビショップ

種類 使用率(前回との比較)
イージスビショップ 68% (+17%)
セラフビショップ 16% (-4%)
黄金郷ビショップ 9% (-15%)
疾走ビショップ 7% (+3%)

スノーホワイトプリンセスのナーフにより、序盤をお手軽に耐えにくくなったのですが、イージスビショップは相変わらず元気な模様です。一方で黄金郷ビショップ(獅子ビショップ)はゴブリンリーダーのナーフが痛手だったかかなり割合を下げました。

環境が変わると大体エイラがどこからともなく沸いてくることが多かったのですが、今回はドラゴンが強くなりそうという下馬評が結構あったためか見られませんね。

ロイヤル

種類 使用率(前回との比較)
潜伏ロイヤル 40% (+24%)
ミッドレンジロイヤル 31% (+18%)
ニュートラルロイヤル 29% (-23%)

ロイヤルはトーヴ、ゴブリンリーダー、スノーホワイトプリンセスのナーフによってシンデレラのスタッツが際立つようになったのでニュートラルロイヤルが勢力を伸ばすかと予想していましたが、全く予想を裏切る結果となっていました。

最大勢力は潜伏ロイヤルとなった模様です。かなり超越ウィッチへの殺意が高いデッキで、パワーも高い構築なので上位に上ってきたことはある程度頷けるデッキだと思います。

一方でミッドレンジロイヤルが元気になったのが良く解らないです。へクター環境になって下手をすればナーフ前環境より人権が無さそうに見えるのですが、果たして。。。

ミッドレンジロイヤルは流石に徐々に数を減らし、ニュートラルロイヤルが数を伸ばすだろうと想像しています。

エルフ

種類 使用率(前回との比較)
OTKエルフ 41% (+28%)
ニュートラルエルフ 41% (-36%)
冥府エルフ 14% (+9%)
テンポエルフ 5% (+5%)

決勝戦に白狼エルフが進んでいたのと、環境の移り変わり時期は忘れた頃に刺さる白狼で初期環境では強いイメージがあったのでそこそこいるのかと思っていたのですが、予選にはほぼいなかったようです。

ネクロのリストに死の祝福が入っていないものが現状多い他、超越ウィッチに刺さるため、実はOTKエルフはある程度戦いやすい時期ではあったので、そこをついてOTKエルフが数を伸ばしました。

他の構築は環境的に優位性を感じにくく、OTKエルフも守護が増えると苦しくなります。優勝デッキに死の祝福が積まれていた他、早いデッキが多いのでそれらを意識して守護が今後増えることを考えると、今環境はエルフにとってはかなり苦しくなっていきそうです。

Tierランキング

これらのJCGの採用率からTierランキングを作ると、このようになります。

  • ミッドレンジネクロ
  • 復讐ヴァンパイア
  • アグロネクロ
  • ランプドラゴン

  • 超越ウィッチ
  • イージスビショップ
  • 秘術ウィッチ

  • アグロヴァンパイア
  • 潜伏ロイヤル
  • ミッドレンジロイヤル

  • ニュートラルロイヤル
  • OTKエルフ
  • セラフビショップ
  • ニュートラルエルフ
  • ネフティスネクロ

この辺りまでがよく見かけるデッキだと言えそうです。

昏きヴァンパイアはナーフされるその瞬間まで一強デッキでしたが、ミッドレンジネクロがそれに次ぐ唯一無二のデッキになるというのは環境初期からは想像に難い結果になりました。

そんなミッドレンジネクロはナーフの影響を受けません。

ミッドレンジネクロ、アグロネクロをヘクターネクロという括りと考えると圧倒的な多数になっており、その半分ぐらい復讐ヴァンパイアがいて、1/3ぐらいランプドラゴンがいるといった感じの環境となっています。

超越ウィッチはTier2なのですが、初期環境のアグロ選好もあるのかもしれませんが超越ウィッチ絶対に許さないデッキがかなり大量にTier入りしているように見えます。

相性が解りやすいデッキは意識されやすいということなんですかね。

かく言う私も超越ウィッチに不利付くデッキを採用したくなくてアグロ要素の強いデッキをランクマで回していたりするので、あまり人のことは言えませんがw

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

JCG考察【7月最終週】

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事

今日のゲーム別人気記事

メニュー トップへ