シャドウバース

【シャドウバース】古き森の白狼の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

【シャドウバース】古き森の白狼の先行紹介カード評価【Rise of Bahamut/バハムート降臨】

最終更新: 2017-03-17 19:21:03

シャドウバースの新パック「Rise of Bahamut/バハムート降臨」に実装されるカード「古き森の白狼」の先行評価です。カード考察や相性の良いデッキを掲載しています。

古き森の白狼

カード名 評価 レアリティ
古き森の白狼 A レジェンド
クラス タイプ コスト
エルフ フォロワー 8

進化前:4/4
【突進】【ラストワード】
次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフのカード("古き森の白狼"を除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。

進化後:6/6
【突進】【ラストワード】
次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフのカード("古き森の白狼"を除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。

カード考察

自身が破壊された翌ターン、デッキの中から古き森の白狼以外で最もコストの高いカードを0コストで手札に入れる効果を持っています。突進を持っているため、解りやすい隙になりにくく、また相手の盤面次第では自殺して効果を発動させることも可能です。

解りやすくシナジーするカードとしては、白銀の矢とローズクイーンが挙げられるでしょう。

白銀の矢を複数枚積んだデッキで、手札に白銀の矢がある状態で古き森の白狼のラストワードを発動させると、次のターンに白銀の矢を2連打で最大18点リーサルまで出ます。古き森の白狼のカード効果自体がドロソでもあるため、手札枚数を維持した状態でこのコンボを発動させるのは比較的現実的だと言えそうです。

スペル カードを1枚引く。その後、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に「自分の他の手札の枚数」と同じダメージ。

また、ローズクイーンに関しても、8ターンにローズクイーンを出す動きが大きな隙だったわけですが、そこの部分に突進が付いて従来より少ない隙撃てるようになったと言えます。

効果 ファンファーレ 手札のフェアリーすべてを、薔薇の一撃に変身させる。

また、他では根源への回帰とのコンボも有効そうです。0コストで撃てる根源への回帰はリノセウスとの相性が極めて良いと言え、冥府完成に対するカウンターとしても機能しそうです。

ともあれ、デッキにギミックを埋め込む楽しみと、ラストワードを巡るプレイングの攻防を予感させる非常に面白いカードだと思います。

全カードの公開が情報が出終わった今見直してみると、エルフはリノセウスに力を入れた構築が強そうな感じがあり、白狼でサーチしたいカードとして根源への回帰の需要が上がったように思います。白狼は単体でデッキコンセプトとなり得る点や根源への回帰の0コスト化など強力な依然強力な効果は持っていますが、7コスト以上のカード群の全体的なパワーアップを見ると飛び抜けたパワーカードとは言いにくくなったため、評価をAとします。

相性が良いデッキ

薔薇エルフ

ローズクイーンとの相性が非常に良いため、確実に積まれてくるでしょう。ローズクイーンと古き森の白狼の枚数比や、ローズクイーンを引き切ってしまった場合に何を引けるようにするのかなど高度な調整を予感させます。

新デッキ

まず、白銀の矢によるリーサルに全寄せしたコントロールエルフなどの構築があり得ると思います。

他にも、根源への回帰やフォレストアケロウなどと絡めた構築があり得ると言えそうです。エルフは森の意志やフェアリービーストのおかげで延命が得意ですので、突進という古き森の白狼自体の守備的な性質と合わせて様々な可能性が生まれそうです。

執筆者プロフィール

テンポエルフの創始者でエボルヴ環境初日にMasterランク1位や数々の大会で結果を残している実力派プレイヤー。

関連情報

新カードパックバハムート降臨の情報まとめ

全カード一覧

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事