シャドウバース

【シャドウバース】GGCBGK式/疾走ランプドラゴンのデッキレシピと立ち回り【TOG】

【シャドウバース】GGCBGK式/疾走ランプドラゴンのデッキレシピと立ち回り【TOG】

最終更新: 2017-04-21 17:08:54

シャドウバースのGGCBGK式疾走ランプドラゴンのデッキレシピやデッキの概要、狙いたい動きを紹介しています。これを見ればGGCBGK式疾走ランプドラゴンの序盤から終盤までの動き方が分かります。

目次

種類 ランプドラゴン
生成エーテル数 38,900

デッキレシピ

デッキコード

▶デッキコードはこちら

コスト フォロワー名 枚数
2 ムシュフシュ 3
2 風読みの少年・ゼル 3
3 風の軍神・グリームニル 3
3 ドラゴンナイト・アイラ 3
4 ジークフリート 3
4 ラハブ 3
5 水竜神の巫女 3
8 ウロボロス 2
10 ゼウス 3
10 ジェネシスドラゴン 3
コスト スペル名 枚数
1 ブレイジングブレス 3
2 竜の託宣 3
3 サラマンダーブレス 2
5 竜の闘気 3

デッキ概要

PPブーストをして大型の疾走フォロワーで勝負を決めに行く

PPブーストを無視して低いPPのフォロワーでアグロのように攻める

引きによって2つの動きができるドラゴンデッキです。

アグロルートはムシュフシュを核に守護フォロワーと除去スペルをメインに戦うルートです。特に除去スペルを持たないアグロネクロによく刺さります。

長所

低コストを多く採用しているので手札事故が発生しにくい。

他のランプドラゴンデッキと違い一試合の時間が長くならない。

短所

バハムートが採用されていないため、PP10以降の後半戦での盤面の制圧力が欠けている。

キーカード

ムシュフシュ&ジークフリート

他のフォロワーが進化するたび、+2/+0する。 ファンファーレ ダメージを受けている相手のフォロワー1体を破壊する。

この2枚のおかげで勝ち筋の一つアグロルートが可能になっています。

PP6の時に守護とゼルを置いて次のターン、盤面に残っているゼルを進化させて出したフォロワーを疾走させたり、ムシュフシュを守護の裏において育てたりと、戦略の幅があります。

ゼウス&ジェネシスドラゴン

疾走
必殺
守護
疾走

PP10の疾走を6枚にしているので後半戦の動きが安定しています。

また、ゼウスは守りも同時に行ってくれるので出せば、強力な詰めの一手となってくれます。

不採用理由:フォルテ

疾走 覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。

フォルテは竜の闘気との相性があまり良くないと感じられたので採用していません。

PP6~7で勝てる事があまりない、またフォルテはPP2で簡単に処理されてしまうというのも採用していない理由になります。

闘気を抜いてもう少しアグロ気味に戦えるようにした場合は採用します。実はフォルテ入はれたかったのですけど、どうしても入れられなかった…って言うのが本音です。

こだわりポイント

ブレイジングブレスが3枚でサラマンダーブレスが2枚になっている理由

サラマンダーブレスはPPが10ないとジークフリートと合わせて使うことができません。

対して、ブレイジングブレスは託宣→アイラのような動きをした時PPが1余ります。このような場面で使いたいです。

これら2つの理由からこの枚数調整となりました。

マリガンの基本方針

基本はPP2~3のカードは除去スペルを除いて全てキープします。

PP4のカードは上記のカードから繋がると思った場合キープします。(例:竜の託宣とラハブなど)

PP5以降のカードはほぼ全て戻します。竜の託宣を引けている場合のみ竜の闘気もキープします。

その他、相手がネクロ、ロイヤルのような序盤から攻めてくる場合は除去スペルもキープします。

狙いたい動き

PP10の時には詰めに行きたいので序盤からフォロワーを展開しミッドレンジ感覚で攻めていくと勝てることが多いです。

また、先ほど話に出ていたアグロルートが失敗してからPPブーストをするルートに切り替える事ができるので序盤は積極的に攻めていきましょう。

GGCBGK氏より一言

このデッキは自分に合うように調整したものです。プレイングが似ている人なら同じ構築で勝てると思いますが、人によっては合わないと感じられる部分も多々あると思います。(特に除去カードとウロボロスの枚数)

そういった時には自分の使いやすいように調整をしてみて下さい。このデッキが皆様の参考になれば幸いです。

プロフィール

ドラゴン4000勝とスタンダート期から使い続けている生粋のドラゴン使い。ドラゴンだけでなくその他のクラスも満遍なく使用している。

関連情報

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事