シャドウバース

【シャドウバース】BO3大会で好調!えりん式/ランプドラゴンのデッキレシピと立ち回り【TOG】

【シャドウバース】BO3大会で好調!えりん式/ランプドラゴンのデッキレシピと立ち回り【TOG】

最終更新: 2017-05-19 20:01:21

シャドウバースのえりん式ランプドラゴンのデッキレシピやデッキの概要、狙いたい動きを紹介しています。これを見ればえりん式ランプドラゴンの序盤から終盤までの動き方が分かります。

BO3大会向け!えりん式ランプドラゴン

JCGなどBO3大会ではドラゴンやネクロといった強力なデッキの採用率が非常に高くなっています。

そういった環境の中でミラー対決に重点を置いたランプドラゴンがこちら!

目次

種類 ランプドラゴン
生成エーテル数 41,500

デッキレシピ

デッキコード

▶デッキコードはこちら

コスト フォロワー名 枚数
2 ムシュフシュ 3
2 風読みの少年・ゼル 3
3 風の軍神・グリームニル 3
3 ドラゴンナイト・アイラ 3
3 大鎌の竜騎 2
4 ラハブ 3
5 水竜神の巫女 3
6 騎竜兵 2
8 ウロボロス 3
10 バハムート 3
10 ジェネシスドラゴン 2
コスト スペル名 枚数
1 ブレイジングブレス 2
2 竜の託宣 3
5 竜の闘気 3
6 ライトニングブラスト 2

カードの採用理由

採用

カード名 説明

ムシュフシュ
序盤の動き確保、テンポ意識。
2コスゼル託宣のみだと2コスを引けないことが多く、動きを確保して少しでもテンポを相手に渡さないために投入しました。
無視しにくい所はユニコと同じですが投げるタイミングが遅れても2/2/2進化と相打ちできる所は優秀。

ウロボロス
ミラー時はバハゼルを太い勝ち筋として見ていますがそこまで揃えるまで試合を長引かせる必要があり、リソースが一番多く確保できるウロボロスは絶対引きたいので3枚採用。

ジェネシスドラゴン
このデッキにおけるミラーの勝ち筋として騎竜兵バハゼルからジェネシスを一番太いものして考えています。

不採用

カード名 説明

イスラフィール
ドラゴンミラーで安全に着地できる盤面が少なかったので。
ただ、ミラー以外ではとにかく強力なカードなので採用も全然視野に入ります。

ゼウス
ゼウスというカードが弱いわけではなく、コンセプトが崩れるのが嫌でジェネシスを採用しています。
ゼウスを採用するならばサハクィエルを増やしたり騎竜兵を減らしたりでまた別のデッキになるのかな、と思います。

サラマンダーブレス
序盤2コス3点で使うなら2/2/2置きたいし後半はパワカが沢山あるので6コスピンポの動きになりがちで抜けました。
弱いから抜いたというより詰め込んでいった結果気づいたらいなくなっていました。

サハクィエル
バハのファンファーレが起動するところが主張です。
サハクィエル採用型も優秀だと思いますが勝ち筋をわかりやすくしたかったのでこうなりました。

デッキ概要

ドラゴンの持つppブーストという特徴を活かしつつ、同じ特徴を持つドラゴンに対して強く出られるようにしたデッキ。

こだわりポイント

自分から動けるカードを低コストに採用した事でドラゴンというデッキ特有の序盤何も出来ない事故に対して緩和した所。

デッキの長所

ppブーストという特徴が非常に強力なため、上手くカードを引ければどんなデッキにも対応可能という点。

デッキの短所

マリガンや序盤の手順等覚える事が多い点。

マリガンの基本方針と狙いたい動き

vsドラゴン

相手より早くpp加速することが重要なので、pp加速カードを全力で引きに行きます。

相手が悠長に託宣を売っている間に上手くボードを確保できればそれだけで勝てる試合もあるので2コストフォロワーもキープ対象です。

後半の疾走コンボで使うためゼルをキープしません。

vsドラゴンで狙いたい動き

お互い事故がなければ序盤はppブースト、盤面をつつきながら大型フォロワーの着地になると思います。

基本的に対ドラゴンでは騎竜兵→0コスゼル&バハムート→ジェネシスさえ揃えばほぼリーサルまで持っていけるのでウロボロス等で時間を稼ぎつつコンボを狙います。

相手がウロボロスの処理に手間取った場合、ジェネシスをはやめに走らせてゼル+ウロボロスでの決着も狙い目です。

相手のバハムートを処理できなくなった場合負けるので、バハムートを3枚見るまではバハムートに対する回答をなるべく手放さないようにして下さい。

vsウィッチ

基本的に超越ウィッチを想定してマリガンします。

ゼルを絡めた疾走コンボ、守護の裏にムシュフシュを置いて育てるのが主な勝ち筋なので2コストフォロワー、pp加速カードを探しに行きます。

2コストフォロワー、pp加速、グリームニル、ラハブ以外は全て返して構わないと思います。

vsウィッチで狙いたい動き

ラハブや水龍神の巫女といった高スタッツフォロワーがいるので、託宣やアイラで加速して大型を投げる動きが非常に強いです。

2コストフォロワーもなるべくキープしましょう。

騎竜兵+ゼル等の動きも強力なので騎竜兵を上手く使って横展開から疾走で勝負を決めましょう。

vsエルフ

序盤に育ったエンシェントエルフを着地させられる事・終盤のリノセウスを止められない事 が主な負け筋なので、序盤大きく引き離されないように3コス以下のカードは基本的に全てキープです。

低コストのカードをキープできている場合はラハブ、水龍神の巫女もキープ対象になります。

vsロイヤル・ネクロ・ヴァンプ

相手が序盤から展開してしたフォロワーに対処できないと押し切られてしまうので3コスト以下のカードは全てキープします。

低コストのカードが2枚キープ出来ている場合はラハブ、水龍神の巫女もキープ対象です

vsビショップ

基本的に3コスト以下のカードを探しに行きます。

低コストのppブーストを確保出来ている場合は闘気もキープ対象です。

vsウィッチ・ドラゴン以外で狙いたい動き

ppブースト→大型をぶつける。

という動きさえ意識出来ていればそこまでひどいことにならないと思います。

一応託宣と2コストフォロワーが手札にあり、4コストの動きが無いor3コストの動きがある場合は2コストフォロワーから出した方が良いです。

序盤にボード差をつけられ過ぎないよう意識しましょう。

えりん氏より一言

現環境のドラゴンは非常に強力かつ多彩で、様々なカードの活躍が見込めます。

オリジナルの工夫が活きる良い環境なので、テンプレや他のプレイヤーの使うカードに拘らずドラゴンというリーダーの研究がより盛んになると嬉しいです。

あなたなりのアレンジを待っています。

プロフィール

公式、非公式を問わず多くの大会に参加し、日々、様々なクラスのデッキを研究している方、WOF所属。

関連情報

あるじ式ランプドラゴンの最新デッキレシピと立ち回り

天江らいむ式ランプドラゴンの最新デッキレシピと立ち回り

ランプドラゴンにおけるブレイジングブレスの役割

ランプドラゴンにおける風読みの少年・ゼルの役割

水竜神の巫女使い方徹底ガイド

デッキレシピ一覧

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事